CATEGORY

営業時間

月〜金曜日:10:00〜17:00

(定休日 土・日曜・祝日)

URL : www.seouldays.com

Email:info@seouldays.com

メールでのお問い合わせは

24時間受付中です。

お気軽にお問い合わせ下さい。

 


2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

      定休日





うるうる






-外国為替-



 留学生の宿泊先の種類

宿泊先ご案内サービスにつきまして

 

韓国の不動産事情が日本とは少し異なり、

現在下宿やワンルームの確実なご紹介がとても難しい状況です。

その為、ソウルdaysではコシウォン(コシテル)のみ、ご案内サービスを行っております。

 

韓国では通常、見学をした後すぐにその場で手付金を支払い、契約に至る形がほとんどです。

その為、日本のように数日間仮押さえという事が出来ません。

条件のいい場所、御希望に合う場所があった場合は、

すぐに手付金もしくは家賃を納めなければお部屋の確保が出来ません。

 

物件の空き状況はは日々めまぐるしく変わります。

その為、ご希望に合う場所がございましたら、早めのご契約をおすすめ致します。

 

上記の韓国不動産事情を御理解頂いた上で、御依頼頂けますようよろしくお願い致します。

コシウォン

国家試験や公務員試験等、試験勉強をする為に住んでいる人が多い場所です。

完全個室で、価格が比較的安いです。

 

ハスク

いわゆる学生の下宿先です。

一人部屋ですが、食事等他の学生達との共同生活の場が多い環境です。

 

ワンルーム

ワンルームを借りての一人暮らしです。

全て自分一人で行いますので、長期滞在の方やハスク等での生活をされ、韓国生活に慣れてからされるのがおススメです。

 

ホームステイ

韓国の一般家庭にその家族と一緒に滞在をします。

欧米と比べると、受け入れ先が少ないのが現状です。

 


 

メリット

デメリット

コシウォン

トイレ・シャワーが各部屋に付いていて、価格がお値打ちな事。

窓がなく、とても閉鎖的な空間だという事。
とても狭く、ベッドと机だけが置いてあり、ドアを開けたらスーツケースを広げる場所がないという所も・・・・。

ハスク

朝食、夕食が毎日提供されるという事。
他の学生達との交流を持つ事が出来る事。

エアコンがない場所が多いので、夏は暑い。
共同のシャワー・トイレを使用する事での衛生面の心配。

ホームステイ

常に韓国語と触れ合える。
一般的な学生より、ゆったりとした生活空間を持つ事が出来る。

ホストとの相性で、日々の生活が違ってきてしまうという事。
他の学生との交流時間が学校だけになりがちな事。

ワンルーム

 

何より、自分の自由な空間で自由に生活できるという事。

 

 

人との交流が持ちにくい事。
費用が高い。

 


考試院(コシウォン) 

 

別名コシテル、リビングテルとも呼ばれます。

元々は、公務員試験や司法試験を受ける受験生が勉強をするために使用していたお部屋でしたが、最近では一人暮らしをする学生や、社会人も使用しています。

 

料金について

 

・家賃は30万ウォン〜(光熱費・水道代込) / 1ヶ月

・ほとんどの場合、入居前に予約金が必要となりますので、事前に送金をして頂きます。

・保証金・入管費・敷金・礼金などはありませんが、物件によっては鍵の保証金(約1万ウォン程)が発生する場合がありま

 す。鍵の紛失・破損などがなければ退室時に全額が返金されます。

・一般的には、部屋の大きさや外窓・内窓の違い、シャワーの付いている部屋とそうでない部屋で料金が変わってきます。

 

設備について

 

・部屋の広さは3畳から8畳ほど。家具(机・椅子・ベット・本棚)・家電(TV・ミニ冷蔵庫など)、インターネット回線

 オンドル(暖房)などが完備しています。その他生活用品は全て自分で用意して頂きます。

・各部屋に、シャワー・トイレが完備されているタイプと、ワンフロアで共同のタイプがあります。

・洗濯機は、共同で使うタイプがほとんどです。

・エアコンは完備している所もありますが、各部屋にある場合が少なく、自分で調節できるわけではありませんのでご注意

 を。

 

食事について

 

・食事の用意はありませんが、共同の台所があるので、自炊が出来ます。

・お茶、ご飯、キムチが常備されています。

 (物件によっては、ラーメンや卵などが無料の所もあります。)

 

その他

 

・基本的にどのコシウォンも禁煙です。

・タバコを吸う場合は、灰皿が設置されている場所(主に屋上か玄関)でのみになります。

・門限はありません。

 

メリット デメリット


 

メリット

 

トイレ・シャワーが各部屋に付いていても 価格がお値打ちな事。

 

 

 

デメリット

 

窓がなく、とても閉鎖的な空間だという事。

とてもとても狭く、ベッドと机だけが置いてあり、ドアを開けたらスーツケースを広げる場所がないという所も少なくない。

 



プチアドバイス

 

コシウォンでは、実際に今でも公務員試験や司法試験を受験する学生が沢山住んでいます。

その為、宿泊している人達のピリピリした空気を感じる場所も中にはありますので、韓国滞在中は家での生活をのんびりゆっくりされたいとお考えの方には、あまりおススメ出来ません。

そして、とにかく狭いです。

写真等では広く見えたりもしますが、実際は本当に本当に狭いです。

 

逆に、多忙な日々で家には寝に帰るだけ、というような生活タイプの方には、価格が抑えられる事からもおススメしたいと思います。

何より自分一人の時間を大事にされたい方や、誰かに干渉される事のない生活をされたい方、潔癖症の方等にもおススメしたいと思います。

トイレとシャワーがお部屋に付いていて、価格がお値打ちという事が、1番の大きなメリットとなると思います。

 


 下宿(ハスク) 

 

学生の為の宿泊施設なので、学校の周辺にある事が多いです。

一般的に、大家さんが朝食・夕食の準備をしてくれ、部屋は個々にありますか、複数の学生達との共同生活の場所です。

 

料金について

 

・家賃は40万ウォン〜 (光熱費・水道代は大家さんによって含まれていたりいなかったりします。) / 1ヶ月

・保証金・入管費・敷金・礼金などはありませんが、物件によっては鍵の保証金 (約1万ウォン程)が発生する場合がありま

 す。

・鍵の紛失・破損などがなければ退室時に全額が返金されます。

 

設備について

 

・部屋の広さは3畳から8畳ほど。テーブルとベッド(布団)が各部屋に準備されています。

 その他生活用品は全て自分で用意して頂きます。

・インターネット回線使用可能な場所が多いです。有料の場合もあります。

・各部屋に、シャワー・トイレが完備されているタイプと、ワンフロアで共同のタイプがあります。

 最近では、各部屋にシャワー・トイレが 完備されているハスク(下宿)も増えています。

・洗濯機は、共同で使うタイプがほとんどです。

 

食事について

 

・朝食・夕食が提供されます。

・決められた時間内に、食堂に行って食べるというスタイルの下宿もあれば、大家さんに声をかけられ、毎日決められた時

 間に、全員が同じ時間に揃って食事を取るというスタイルの下宿先もあります。

 

その他

・女性専用の下宿や、女性と男性で階が分かれているところもありますが、まだまだ男女かまわず同じ階という下宿先が多

 です。最初は気になるかもしれませんが、あくまでも下宿・寮の感覚ですので、特に男女が同じ階に住んでいたという事

 で問題が生じたという事は聞いた事がありませんので、あまり気になさらなくてもいいかと思います。

 

・基本的に、どの下宿(ハスク)でも禁煙です。

 タバコを吸う場合は、灰皿が設置されている場所(主に屋上か玄関)でのみになります。

・門限はありません。

 

メリット デメリット


 

メリット

 

朝食、夕食が毎日ついているというところ。

他の学生達との交流を持つ事が出来る事。

 

 

デメリット

 

エアコンがない場所が多いので、夏は暑い。

共同のシャワー・トイレを使用する事での衛生面の心配。

 



プチアドバイス

 

ハスクは大家さんのお家に住むという形になりますので、少なからず大家さんとのコミュニケーションが必要となります。 その為、友達との約束で食事前に帰れない時など、大家さんに連絡する必要があります。食事の時間や、帰宅時間などの制限が負担に思われたり、誰かに干渉される事のない生活をされたい方にはあまりおススメ致しません。

 

逆に、勉強以外にも韓国文化を体験されたいと思う方や、他の学生達との交流を楽しみたい方にはおススメしたいと思います。何か不安な事があれば、大家さんに聞けば色々教えて下さると思いますので、最初の不安な韓国生活のスタートでも心強いと思います。

 

ハスクによって、規模が全く違います。2〜3人しか住んでいない小規模なハスクから、20人近くの学生が住んでいるようなハスクまで様々です。大家さんのタイプや住んでいる学生達の雰囲気によっても、ハスクから受ける感じが違うと思いますので、最初は少しエネルギーが必要かもしれません。

 


 ワンルーム 

 

いわゆる日本で言う、一人暮らしです。

 

料金について

 

・敷金・礼金はありませんが、高額の保証金が必要な場合がほとんどです。 保証金は、100万ウォン〜5千万ウォン程度ま

 で様々です。

(※退室時に、保証金は全額返金されます。) まれに保証金がない物件もありますが、その場合は家賃が高くなります。

・家賃は、部屋の広さや立地によって異なりますが、40万ウォン〜120万ウォン/1ヶ月

・電気・水道・ガス・ネット代は、各々の会社と個人で契約をし、毎月使用した分だけ支払います。

・管理費が別途で発生します。(共同スペースの電気代や掃除費用など)

 

設備について

 

・お部屋には基本的には何もありません。

・韓国では、入居する人が掃除をして入るという習慣ですので、入られる前に掃除をしないと住めないような状況の場合が多いと思います。

 

食事について

 

・自炊

 

メリット デメリット

 

 

メリット

 

何より、自分の自由な空間で自由に生活できるという事です。

 

デメリット

 

他の人との交流が持てない。

費用が高い。

 

 

プチアドバイス

 

とにかく集団生活が出来ない!という人にはおススメ致します。 最初は手続き等色々ありますので初めて留学をされる方にはおススメ出来ません。 ハスクなどに滞在された後の選択肢として考えて頂いた方がいいかと思います。

 

費用につきましては、最初の保証金が高額になりますが、月々の家賃としてはハスクやコシウォンなどと変わらなくなる場合もありますので、長期の留学の方の場合などはよくお考えになって決められる事をおススメ致します。



  ホームステイ 

 

韓国の一般家庭で、その家族と一緒に日々の生活をします。

 

料金について

 

・家賃は料金は20万ウォン〜60万ウォン(光熱費・水道代込)  / 1ヶ月

 

設備について

 

・部屋の広さはホスト先によって様々です。テーブルとベッド(布団)・棚など、一般的な生活用品が各部屋に準備されて

 います。

・お子さんが巣立ったお部屋を提供されている場合には、パソコンやテレビ等も完備されている所もあります。

・シャワー・トイレは、ホストファミリーと共同で使用します。

・洗濯は、ホストに洗濯物を渡せば一緒に洗ってくれる場合が多いです。

 

食事について

 

・朝食・夕食が提供されます。

・ホストの予定によっては、週末は食事がなかったりランチが作ってもらえたりと、様々です。

 

その他

 

・アメリカやカナダ等のように、長期のホームステイはあまり多くありません。

 交渉次第で出来るところもありますが、短期ステイが多いとお考え下さい。

 

メリット デメリット

 

 

メリット

 

常に韓国語と触れ合える。

一般的な学生より、ゆったりとした生活空間を持つ事が出来、韓国の実生活を味わう事が出来る。

 

デメリット

 

ホストとの相性で、日々の生活が違ってきてしまうという事。

他の学生との交流時間が学校だけになる。

 

 

プチアドバイス

 

少し前までは、韓国ではあまりホームステイはポピュラーではありませんでした。

ここ数年で渡韓する外国人が増え、ホームステイが出来る環境も多くなってきています。

とてもアットホームで落ち着ける場所もあり、常に韓国語と触れ合えるという環境があるという事はとても魅力的です。

ただ、アメリカやカナダのような長期のホームステイのイメージとは少し違う雰囲気かもしれません。


ご利用案内

 

手数料について

 

宿泊先ご案内手数料    13,000円 (税別)

   (海外送金手数料、円為替取扱手数料 、支払銀行手数料は別途必要)

 

ご希望に合う宿泊先がなく、ご契約に至らない場合の手数料は無料です。

 

韓国の場合は入居も退去も比較的自由な為、正確な空室確認を取れるのが、入室希望日の2週間〜1ヶ月前となります。

突然空室が出たりも致しますので、よりよいお部屋をお探しする為にも、お問い合わせは早めにお願い致します。

尚、留学期間や留学時期により、ご希望に合う宿泊先をお探し出来ない場合もございます。

ご了承下さい。

 

 

 

@お申込フォームを、すべてご記入のうえ送信してください。

 

 

 

A 送信していただいたお申込フォームを確認しましたら、弊社よりそれに対するご返信メールを

     お客様にお送りします。 

 

 

B お客様のご希望に合うお部屋のリストをメールで送信致します。

 

 

C 入居されたいお部屋がございましたら、お部屋の名前と『入居申込みします』と一言添えて

  メール送信して下さい。

  

 

 

D  ご希望のお部屋の空き状況を再確認し、ご契約内容確認書、入居日に必要な物、ご請求書をメールにて添付致します。

   物件名、入居日、家賃などのご確認をお願い致します。

 

 

 E ご確認されましたら、ご案内手数料を当社指定口座にお振込下さい。

  (指定口座詳細は、ご請求書に記載致します。)

 

 

F 入居日にご契約内容確認書を持って、御自身で宿泊先へ行って頂く事となります。

 

    入居日と到着時間をメール連絡していただければ、その時間に弊社から宿泊先にお電話を差し

  上げます。

     弊社がお電話口で、直接大家様との対応を致します。

   入室の手続き、家賃の支払い方法、共同スペースの使い方やゴミの出し方、朝食夕食時間など

   お客様が分からない事を大家様にお聞きし、お客様にご説明させて頂きます。

   尚、御入居日より3日間は、分からない事等がある場合は弊社にご連絡頂ければ、対応致します。

 

 

 G 退去日について。

 

   基本的にコシウォンの場合は、1ヶ月ごと契約とな ります。

  退去する日が決まりましたら、、退去日より2週間前までには大家様にお伝えください。

   ※ 物件により、多少お日にちの前後がございます。

 

 

  契約後のキャンセルについて

 

ご契約後にお客様のご都合により、お部屋をキャンセルされた場合は、キャンセル料金が発生いたします。

韓国では、入居するお部屋が決まったら、大家さんに前金を支払うのが一般的です。    

そして入居日に残金(家賃から前金を引いた額)を支払います。(家賃を前納の場合もございます。)

この前金をソウルdaysが大家さんとの契約手続きの際、お客様に代わり立て替えさせて頂いております。

その為、キャンセルの場合はキャンセル料が発生いたします。ご了承下さい。

ご契約日以降入居日まで 一律 10,000円

   



  ホテル予約(観光のお客様用)

 

ホテル 、ホームステイ 等

 

ご希望のお日にちで、ご希望に合うホテル、ホームステイ先をお探しし、ご予約させて頂きます。